明るい豊かな社会の創造

理事長所信

  • HOME »
  • 理事長所信

理事長所信

一般社団法人亀岡青年会議所 2017年度スローガン

髙めよプライド ~愛郷心漲る亀岡の創造~

一般社団法人亀岡青年会議所 2017年度

理事長 稲原 宏充

はじめに

私が青年会議所に入会した頃、何よりも求めたものは人からの信頼を得ることでした。
新しい環境に飛び込んだ自分にとって、信頼こそがそこで出会う人との関係を築くために必要なものだと考えたからです。
当初、私は自分の能力に上限を決め、余力を残し行動することで人からの期待に応えようとしました。しかし、人との関係を築くためであるならば、能力の限界は自ら決めるものではなく、自信と誇りを髙めることによって向上させていくべきものであると気づくのに時間はかかりませんでした。
私が青年会議所から与えられたものは挑戦という機会です。これまでの活動において「継続は力なり」という信念と、周囲の手助けや助言が糧となり、感謝の心と気概が生まれ、幾多の壁を乗り越えることでプライドが髙まりました。
プライドとは誰もが心の奥に持ち合わせる自信と誇りであり、そこから生まれる前向きな姿勢は人を惹きつける大切なものです。しかし、自信と誇りは傲慢や虚栄心と紙一重の心情であり、それに気づくことができなければ周囲からの信用を失います。
自分を見つめ直し、謙虚な姿勢で何ごとにも全力で挑み、やり遂げることでプライドは髙まるのです。

愛郷心漲る亀岡の創造

地域の活力は、地域をおもう人によって生み出されます。本年度亀岡青年会議所は、活力が溢れ、誰もがふるさとを大切におもう心を抱くまちを創造します。そのためには、亀岡に対する自信と誇りを持って行動する能動的な人財が必要です。
まちに対して自信と誇りを持つ能動的な人財は、自分の身を置く環境に感謝し、一人ひとりのプライドを髙めることによって生まれます。私たちは、未来に繋げる運動を展開する団体、地域に波及効果をもたらす組織としてのプライドを髙め、さらには地域経済の発展に寄与する青年経済人、地域にオンリーワンの自信と誇りを抱く市民、そして子どもたちの豊かな心を育む大人の持つプライドを髙める運動を展開し「愛郷心漲る亀岡」を創造して参りましょう。

亀岡青年会議所としてのプライド

先輩諸兄の弛まぬ努力によって築き上げられた亀岡青年会議所の運動は、地域の永続的な発展のために次代へと繋げていかなければなりません。そのためには、未来を見据えて人財を発掘し、JAYCEEとしての自信と誇りを醸成することで、目的意識を共有できる新たな仲間と共に運動の基礎を固める必要があります。メンバーの会員拡大に対する姿勢を見つめ直し、一丸となって次代の担い手となる人財増強に取り組んで参りましょう。また、2019年度近畿地区大会の主管に立候補するLOMとして、本年度も日本JC、各協議会との繋がりを深め、未来においても地域に賑わいをもたらし、まちにとって欠かすことのできない団体へと成長して参りましょう。愛郷心漲る同志と共に。

組織としてのプライド

青年会議所は、地域に波及効果をもたらす運動を展開する組織でなければなりません。そのためには、青年の持てる情熱を結集し、諸会議において幾度の議論を積み重ね、渾身の力で一つひとつの事業を遂行していくことが必要です。組織の一員として活動する私たちには、各々に責務があります。メンバー一人ひとりが率先して責務を全うできる環境を整備し、健全な組織の基礎を固めてこそ、組織力を存分に発揮することができるのです。組織を見つめ直し、メンバーの意識を一つにすることで、ガバナンスの強化を図り、組織の信用を髙めて参りましょう。亀岡を愛する私たち一人ひとりが愛郷心漲る亀岡の創造者となるために。

青年経済人としてのプライド

私たち一人ひとりの青年会議所活動を支える源泉は自身の仕事にあり、私たちはJAYCEEであると同時に地域経済の発展に寄与する青年経済人でなければなりません。そのためには、現状から未来への可能性を見出す力を備えた人財となる必要があります。今ある環境に感謝の心を絶やさず、何ごとにも全力で取り組むと共に、自身の足元を見つめ直し、社会の変化に適応するためのリフレーミング能力を備えた地域から信頼されるリーダーへと成長して参りましょう。愛郷心漲る亀岡の先駆者として。

亀岡市民としてのプライド

亀岡は市民憲章に掲げるように、古来より豊かな自然と、それに調和したまち並み、歴史や伝統といった資源を、人々の絆によって守り継承し、地域のたからへと髙めてきた誇るべきまちです。私たちは市民や先輩諸兄、関係諸団体と絆を構築し、その絆によって資源をオンリーワンのたからへと昇華させなければなりません。そのためには、内外との情報共有から運動の理解者を増やし、絆を構築して共にまちの一つひとつの資源を見つめ直す必要があります。資源の新たな活用方法を見いだして発信することで資源に対する共感を生み出し、運動として拡げることで共鳴を呼び起こします。市民の共鳴が資源をたからへと昇華させることで、地域に対してオンリーワンの自信と誇りを持った市民で溢れるまちを創造して参りましょう。愛郷心漲る人々が住まう亀岡の創造に向けて。

大人としてのプライド

明るく希望に満ちた未来を創るためには、次代を担う子どもたちの豊かな心を育まなけ
ればなりません。そのためには、吸収力に長ける青少年期に多くの大人たちと触れ合い、 地域の特色や日本の精神を体感することが必要です。その成長過程に携わる中で、大人た ちは現代の青少年を取り巻く教育環境を見つめ直し、子どもたちの自律を支援する大人としての役割を再認識することで、地域協育を活性させ、子どもたちが自らの手で未来を切 り拓く大人へと成長できる環境を創って参りましょう。愛郷心漲る亀岡を次代へと繋ぐために。

むすびに

何ごとも突き詰めれば突き詰めるほど難しさが分かり、次から次へと壁は現れる。その 壁を一つひとつ乗り越えたその先には、何があるのだろうか。それが見たいからこそ私た ちは、一所懸命に物ごとに対し情熱を注ぐ。その情熱が伝播し、仲間は本気で協力してく
れる。そして、壁を乗り越えた経験こそが自身のプライドを髙める。私たち青年がまちを
良くしようと取り組まなければ、明るい未来は実現しない。だからこそ私たちは、それぞ れのプライドを髙め、このまちに対し能動的に行動できる人財が集う愛郷心漲る亀岡を創 造するのです。

一般社団法人亀岡青年会議所 2017年度基本計画

1.未来を見据えて人財を発掘し、自信と誇りを醸成する会員拡大
2.一人ひとりが職務を全うできる環境を整備する組織運営
3.地域から信頼されるリーダーとなる青年経済人育成
4.見つめ直した資源を新たな方法で活用する魅力発信
5.青少年の自律を支援する地域協育

亀岡青年会議所 事務局

一般社団法人亀岡青年会議所事務局
〒621-0033
京都府亀岡市稗田野町佐伯大日堂17番地
Tel 0771-24-0061
Fax 0771-24-6701

亀岡JC youtube動画

協働によるまちづくり

亀岡市
亀岡市長公式サイト
亀岡市民新聞
観光観光協会
亀岡商工会議所
亀岡商工会議所青年部
亀岡市文化資料館
亀岡若衆解
ガレリアかめおか
亀岡市体育協会
亀岡市社会福祉協議会
亀岡会館
かめおか市民活動推進センター
ふるさと亀岡ガイドの会
京くろかる隊
亀岡市教育研究所
かめおかまちの元気づくりプロジェクト
丹波料理研究会
南丹市エコタウン推進協議会
京都丹波食と森の交流協議会

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 亀岡青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.